上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
コミケ会場ですれ違った今回最高のレイヤーさんは…
パピーだったのだ!
あのコミックスの表紙のパピーそのもの!
衣裳の色合いとかマントは勿論だけど身長とか歩き方だとか
(どこかオジサン臭いのがツボ)
漂う雰囲気とかが、もうあのまんまな星海坊主!
なんでパピー、ここに居るの?
地球に来て神楽や銀時に会いに来たの?
私じゃないの?
な~んてネ。

自分のスペの前を通りかかってくれたのなら
いつものように(笑)レイヤーさんナンパするところですが
ちょっと離れたところだったのよねえ。
残念で仕方なかったわ。
もしこれが自スペ前だったら飛び出して
タイトルのように
神楽の声マネして「パピー!」ってあのシーンの再現をしたかった。
ちなみに私はコミケ会場でレイヤーさんをナンパするのが大好きです。

かっこいい銀時&トシが並んで歩いている後ろ姿に悶えたり…
ふたりとも男性で、あのケツと肩のラインと手のひらの大きさにずきゅん♪
あのケツは女性のレイヤーさんには無いのよね…
前に、撫でさせてもらったことあります(笑)
よく撫でさせてくれたものだと、今は思う。

銀八先生とジャージ神楽にも
「センセ、手出しちゃダメだよお」
「分かってるさ」だと(笑)
マダオと銀時がつるんで歩いてるのも(ああマダオ同士)
エリザベスにも声かけたっけなあ(笑)

神威と阿伏兎が二人揃って目の前を歩いているのを見つけた時は
声をかけるどころか
あまりの興奮に震えちゃってさ、
スル~されてしまって残念だったなあ…
あの身長差がたまらなかった!
阿伏兎に抱きつきたかった!
次回は抱きつこう。



レイヤーさんではありませんが
レイヤーさんになりなさい、アナタ!と言った男性もおりました。
金髪青い目!小顔!細身でいていい身体つき、長身!
おいいいいい!
必死で英語で話しかけましたが、返ってきたのは日本語でした。
アメリカ人ですって。
だってさ、ほんとに銀時いいえ、金時にぴったりなお方ですよ!
「いやあ…ボクなんかじゃや…」
照れる顔まで金時だよお!うおおお!萌える。
売り子さんなんて、彼をうっとりと見上げて少女漫画の目玉みたいに
キラキラ星が見えるじゃないの。
「目の保養だあ…♪♪」
とっても嬉しそう。
打ち上げの時まで言ってるし。
「アナタがここを金時コスで歩いたら
みんな卒倒ですよ!」
「いやあ…銀時好きなんですけどねえ…にこ!」

「次回冬コミには金時で来て下さいね!」
チャンスとばかりに彼の腕に触る年増同人屋。
「はい…じゃ…にこっ」
ずきゅん!
彼は阿伏兎×神威の漫画本を買って帰ってくれたけれど
あの顔で「あのシーン」の阿伏兎神威を
どんなふうに読んでくれるのでしょうか?ああ…悶え。
あのお、踊り子さんにはお手を触れないように願いますって?★





ここまでお読み下さった方はなんてみづきは変態だ…と。
いやもう「みづき」を知っているから驚かないか、あはは!
そんなレイヤーさん達、ほんとに目の保養させてもらいましたわ。
楽しかったです!

では改めまして夏コミに来て下さいました方々には
あつく御礼申し上げます。
といっても、今回は西だったので
東がメインのマイミクさんには会えなかったのですけれど…残念!
また別のイベでお会いしましょうね。


5月~6月いっぱい入院していたので
もしコミケ受かっても絶対本が間に合わないだろう…と
ひどく落ち込んでいました。
ですから今回コミケ会場に居るのが夢のようで
足も心もふわふわして落ち着かなかったの…
それも夜兎で取ったスペ。
どのくらいの人が来てくれるかしら?と
こちらも不安ばかり。
ですが予定通りに3冊の本は無事に発行出来ました。
これも夢みたいでした。
でも阿伏兎神威の本も銀時月詠の本もほぼ同数出ました。
どうもありがとうございました。
「夜兎本全部」「銀月本全部」というお買い上げの方が多くて
泣きそうでした。
もちろんリピーターの方も、通販でしか知らなかった方からの
差し入れも…やっとお会い出来ました!
「入院してたんですよね…もう大丈夫ですか?」
見知らぬ方からのお言葉…
ネットってすごいよねえ…
ハグしちゃいましたよ、ええ。

そして売り子さんをして下さった友人ふたりは
もう何回もウチの売り子を引き受けて下さる大恩人。
設営撤収はもちろんお釣り出しやゴミ出し宅急便まで
本当に本当にお手伝い、感謝感激です。
とても全部ひとりでは出来ない量でした。
私がレイヤーさんに浮かれている時も(笑)
お友達に会いに行ってる時も
大好きな作家さんの本を買いに行っている時も(買えました!)
ふたりでにこにこ接客してくれたそうで…
ほんとにありがとうございます!

退院後の体調で不安もいっぱいありました。
でもふたりのおかげで全然大丈夫でしたよ。
もう「夏まつりだああ~♪」のテンションで
ずっと3人とも立ったまま…



夜兎本を少しでしたが買って来ました。
サークルさんともたくさん話してきて仲良くなれて嬉しい~
星海坊主本の作者さまには会えなくて残念だったけれど
萌え本だったので幸福★
他のいつもの作家さんの御本も買えました!
全部ちがうカプってのが…あははなみづきです。
だってさっカプとか関係なしに「作品」が好きなんだもの。

西ホールはまあまあかな?
企業帰りの男性たちが通路として通る時
臭くてうるさかったよ…
それと中学生!
「やだ、ハズレ~、文だ、知らない字がいっぱいだ。うえ!」
……こんな人も来るんですよ…
おうちへお帰り、そして学校で国語をちゃんと勉強なさいね。


打ち上げには新橋のやきとり屋で大賑わい。
どこの親父だよ、我ら…って感じ(笑)
でもほんと楽しかったなあ…
病院にお見舞いに来てくれた友人はホント神って人で
また会えて新刊渡せてほんとに夢のよう…

嬉しくて楽しくて本も3冊出せて星海坊主レイヤーさんも見られて
みづきの夏コミはほんとに大成功。
たくさんのご心配頂きましたが
無事に夏コミ終了です~
本当にありがとうございました。
でも身体のあちこちが痛いよ…やっぱりトシだな…



さて今度はオンリーに向けての白夜叉本だ!
コンクールの前日だった…
冬コミ…たぶん申し込むと思います。
カプはどうしようかな?たぶんまた神威だと。
でも次回はきっと落ちる。
そういうジンクスがあるんだ…


どちらにしても秋は忙しいです。
でもきっと楽しくやれるだろうなあ…
夜兎族、月詠大好きだ!の気持ちでやれそうです。



ぜひまた次回のイベントでもお会いしましょう。
まだお会い出来ていない方も
いつか会ってハグしましょうね!


新刊情報 阿伏兎神威本も銀月本もココから。
http://mizukijoe.sfcgi.com/


通販の方にも無料本をお付けします。


ですが書店委託の方にはお配り出来ないのです、すみません。
欲しい方がいらっしゃいましたら
ぜひフォームよりメール下さいね。
無料でお送り致します。





では明日からまたお仕事だ!
気持ち切り替えなくちゃ。
でも音楽三昧の日々も生きがいだから
仕事に行くのはイヤでも仕事は大好きです。





まだ暑いので
皆さんも体調管理にはお気をつけて。
ビッグサイト、14日は暑かったけどそれほどでも無かったのよ。
ラッキー!
でもあの星海坊主は暑かったと思う!
暑いよ、ありゃ。フルコースだもんね。
中はやっぱりおじさんだったのだろうか…



@@@@@@@@
このブログでのたくさんの応援を
本当にありがとうございました。
お求め下さった方へ>
よろしければ
ご感想のメールなど
お寄せ下されば光栄です。
お礼のお返事をさせて頂きます。



このブログを見て来て下さった皆様
本当にありがとうございました。


みづき




スポンサーサイト
 
今日は高杉の誕生日であります。
鳩の日。
可愛らしいなあ、ハトの日だって!
決めた人、偉いなあと。


「高杉い!」
そう言えば、これは桂のセリフ。
思い出されるのはあの紅桜編の時のこと。
短髪桂の、振り向きざまに高杉を睨む、あのシーンだ。
紅桜は大好きな回。


幼馴じみだからこそ許せない。
幼馴じみだからこそ護りたい。

妖刀紅桜を作り上げた高杉の野望と失敗。
岡田に斬られる桂。
岡田のすさまじい攻撃に立ち向かう銀時。
村田兄妹の行きざま。
エリザベスの真の力。
(この一行書いたら一気にギャグ臭が!)
本誌でも震えたけれど、先日ニコ動で上げたあのアニメの
素晴らしさったらなかった。
銀時が
初めて真剣を光らせたあの回だもの。
村田兄妹の想いと自身の想いを重ねて振ったあの剣は
曇天を深く貫いて光った。


いやあ~、高杉はいったいこの先どうなるのか。
本誌再登場を願うばかり。
次回本では高杉も書く予定だ。
今日が誕生日なんてまさに萌え燃料投下って感じ。
アニメツアーのあれ、白夜叉降誕をもとに、書く。





で、これで銀魂コミュの「高杉キーワード日記」に参加だよん。



さてもうひとり、お誕生日のお方が…夜兎族の猛者「鳳仙」!
今日はハトの日ですが
「夜兎の日」でもあります。
や=8、と=10、ってあてつけがましいけどさあ。
でもキャラブックの誕生日ってあてつけがましいのがたくさん。

神威の6月1日だって
む=6、い=1

阿伏兎の2月10日だって
ぶ=2、と=10
じゃないか。

覚えやすくていいよね★

鳳仙ねえ…
好きなキャラですよ、ええ。
あの偏屈じじいっぷりが、なんともツボでありました。
あのガタイがいいよ。
吉原編では60代を考えていたけれど、
若い頃はもっと強かったとか思うと
あの髪ふさふさな星海坊主と闘ったあのシーンが
好き過ぎて駄目だ。
ただ強いだけじゃなくて、春雨第七師団を実力で作り上げたらしい
その戦士を見出し育てる能力。
あの神威の能力を、幼少時代に見出した輩ですからね。
自分の後釜に充てたんだからね。
敵であった星海坊主の息子をあそこまで育てたんだからね。

なので、鳳仙爺が好きです。
夜兎も鳳仙も神威も阿伏兎も云業も星海坊主も
すべて単語登録しちゃうほど使ったさ。



「なあ…?」
「…何が言いたいか分かるよ、阿伏兎」
「…ふううん…そうかい?」
「じゃあ阿伏兎。俺が今なに考えてるか分かる?」
「…まあ…なあ…」
「さすがだね、阿伏兎。じゃあこの船の針路を変えるの、文句言わないでね」
「駄目だ!駄目に決まってる!」
「だってえ…あんなに恩がある師匠の墓参りに行かなくちゃ…
見て下さい、ほら、俺、立派に第七師団を運営中~って言わなくちゃ。
ちょうど地球の江戸はお盆っていう墓参りの時期なんだって。
調べたんだ」
「…本来の意味から外れているぞ…
アンタ、あのサムライに会う気だろ?」
「すごいねえ阿伏兎!大当たりだ!」
「馬鹿!よせったら!」
ゴゴゴ…

急な進路変更に船が大きく揺れた。





揺れたと言えば昨日の地震は大きかった!
たくさん長く揺れて怖かった~~
長男はお風呂中で
「ああ怖かった」と言いながら出てきた。

雨もすごいな~!
コミケの日に雨が降ったらどうしよう~
いくら晴れ女の私でも、今回の台風がらみのこの豪雨、
止められない気がする…



銀魂祭では掛け軸「万事屋集合」でした…
神威グッズも買ったのに…
くそ!欲しいなあ、神威の。


WJの沖田がすごい!
いいなあ…沖田…
大好きだよ。
みんなも好き?
答えは聞いてないけど…
ああ、先日の「電王」映画、TVで見ました!
面白かった★


今週一週間は夏休みです。
なんだかみんながウチに居る…
うっとおしい!








 

| Home |


 BLOG TOP 

powered by

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。